スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変数講座12

ようやくドット単位移動の解説が完成した……
遅くなって申し訳ありません。

次は横スクロール。
これは楽に終わるだろうと予想しているけど、
実際どうなるか。
スポンサーサイト

変数講座11

よっしゃあああああ
当たり判定処理の解説完成!
まさか途中でバグが出るとは思わなかった。
早速感想スレに投下。
次はドット単位移動!


拍手返信

>あ、いえ、聖剣のリングコマンドみたいにグルグル回すのではなく、1秒間で上方向に10ピクセル・右方向に10ピクセルの移動力で移動する場合、1秒後には初期位置から上に10・右に10離れている位置に動くのか、それとも上10右10にルート2数値補正をかけた位置に動くのか…という事です。要するに移動範囲が四角的なのか円的なのかって事です。わかりづらくてすみません。

360度どの角度にも同じ速度でピクチャを移動させる方法かな?
STGでいう自機狙いの弾の作り方。
これはちょっと難しいかもしれない。でも一応挑戦してみる。
もし無理だったらごめんね。

変数講座10

提出。期待してくれた人、夏の陣の管理人さんごめんなさい。
自作戦闘は6まで、アクションは見下ろしアクション1まで解説が見れる。

パッチは1パート作る度にアップしていくつもり。
まず16日か17日に当たり判定処理の解説完成させてアップする。
なるべく早くドット単位移動の解説まで進めないと。


拍手返信

>講座のドット単位移動では、サインやコサインを使った円的な動きのやり方は教えてくれますか?

いや、それは考えてなかった。検討してみます。
グルグル回すだけならなんとかなりそう。

変数講座09

ちょっとやる事やりたい事が多くて上手いこと進まない。
ドット単位移動まで作れたらいいけど、
そこまでいけるかどうか。

変数講座08

HP表示の解説ができたぞ!
おせええええええええええええええええ
もうちょっとペース上げないとひどいことになる。

次は当たり判定の作り方だ。
検索フォーム
twitter
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。